お便り紹介(10月)・鎌倉中央

朝、家族を見送った後、仕事に行くまでの間の約30分、のんびりと新聞を読むのが至福の時間です。毎日必ず休むことなく配達していただきありがとうございます!!

浄明寺/なるちゃん様(50代)


うれしいお便り、に加えお書き添え頂いたイラストにほっこり!


ファミリーニュースの「花だより」をたよりに秋の鎌倉を散策するつもりです。
大船/悦ちゃん様(70代)


今年はキンモクセイが香るのが随分と早かったですね。花は移ろう季節を知らせてくれるメッセンジャーのようです。


家は石階段130段以上の山の中、夕方買い物からの帰路、山から下りてきたASAスタッフの人に階段下で出会った。「玄関まで持ちましょう」と重たい荷物を手にしてくれる。ご親切に甘えてしまった我が老い方を深く恥じ入り、Yさんに深く深く感謝した。
雪ノ下/I様


お手紙を頂戴しありがとうございます。本人は「当然のことをしただけ」と申しますので、私共は知る由もありませんでした。I様のお便りは社員教育に生かしてまいりたいと存じます。何気ない申し出を受け入れて頂き、スタッフ自身の幸福感も上がり、励みになっております。
―ASA鎌倉中央 所長―


先月の募集テーマより
《小さな幸せを感じる》


スープの冷めない距離で暮らす娘一家、私が作る料理をおすそわけすると孫が「おいしかった」と毎度伝えに来ます。一人では味気ない料理も喜ばれると私の励みにもなります。
二階堂/食欲の秋様(70代)


毎回伝えに来てくれるなんて、うれしいですね。理想的な距離といわれますが、その通りですね。


お総菜コーナーで何にしようか考えている間に、店員さんがペタペタ値引きシールを貼ってくれた時、心の中でガッツポーズしてます。
高野/すわった様(50代)


それは、“小さな”ではないかも!?


夏が終わって、秋の風を感じて、材木座海岸をのんびり散歩できること。   
雪ノ下/M.I様(40代)


空も海も大きい!のを実感します。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

百舌/鎌倉中央
らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央