お便り紹介(9月)・鎌倉中央

毎朝ご苦労様です。感謝感謝です。暑い夏、寒い冬、雨の日も雪の日も強風の日も配達することへの使命感、読者への思いがあってこそだと思います。ただ頭が下がります。お体に気をつけて、これからもよろしくお願いいたします。
高野/畑のおじいさん様(60代)


少々気恥しいですが、こちらこそよろしくお願いいたします。


自分の買った商品にベルマークがついている時は、なるべく切り取っておいてスーパーなどのベルマークBOXに入れるようにしています。
雪ノ下/カー子様(70代)


集めて入れる、BOX設置依頼やお店の承諾、回収・送付、協賛企業…合わさると大きな力に!


新聞は取材する記者の方や、関わっているすべての方、配達して下さる方に感謝し隅から隅まで読みます。
扇ガ谷/T.T様(60代)


ASAアサ日新聞ービスンカーの頭文字から名付けられ、お客様へ新聞をお届けするサービス部門の最終ランナー(アンカー)として、また新聞とお客様を深い信頼関係で結ぶ錨いかり(アンカー)でありたいとの願いが込められています。


8月10日覚園寺黒地蔵盆に(朝6:30)に行く途中、新聞配達の人と会いました。 
二階堂/タマ様(50代)


黒地蔵が亡くなった方々へ思いを届けてくれる日、コロナ対策で今年の参拝は朝6時‐正午だったそうですね。


先月の募集テーマより
《私が好きな〇〇からの景色》


天気の良い日に電車の車窓から富士山が見えると、その日は1日中ハッピーな気持ちになります。
山ノ内/まき様(20代)


富士山に出会えたら、やっぱり特別な1日ですね。


自宅から駅の間に、長い階段があります。階段の上からの眺めは江の島、丹沢、箱根、そして富士山と連なる大パノラマ。朝の澄んだ空気や夕暮れに染まった時、夏や冬、それぞれの美しさに毎回目を奪われます。
高野/すわった様(50代)


自然の風景は1日として同じ日はなく季節や時間、天候・雲などによって変化する魅力があります。


早起きをして鎌倉の海をながめる景色が気に入っています。大きく深呼吸すると活力がみなぎります!
西御門/K様(70代)


海は自分までもが浄化されるような大きさを感じます。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

百舌/鎌倉中央
らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央