お便り紹介(3月)・鎌倉中央

ファミリーニュースに掲載の「新聞配達に関するエッセーコンテスト入賞作品」を読むたび、新聞が毎日当たり前にポストに入っているのは、どんな天候でも配達してくれる配達員さんのおかげだなぁ〜と感じ入ります。子供たちも横からのぞき込み、時には「ドラえもん」のページだけ持って行ったり、回し読みしたり、我が家の一番の情報源です。
十二所/にこりん家族様(40代)


新聞がご家族の皆様のお役にたっていると実感できるお便りをありがとうございます。


暖冬とはいえ早朝は風の冷たさが身にしみます。毎朝4 時には届いている新聞を読ませていただき、配達員さんに感謝しています。
浄明寺/ムラ坊様(50代)


お寄せいただくお便りを励みにこれからも一生懸命配達させていただきます。


毎朝寒いですが、配達時の寒さ対策は? 
浄明寺/K様(40代)


軍手2枚重ねなどですが、夏の暑い盛りの方がつらいというスタッフは意外と多いです。


2月号掲載の「百舌」さんへ週末子どもとランチに行ってきました。いつも地域・お店の情報大変参考になっています。
佐助/ゆう様(40代)


実際に足を運んで下さったお客さまがいらっしゃると知り感激です!


先月の募集テーマより
《春を感じるのはこんな時》


お店で春用の淡い色合いの洋服が並び始めた時です。
二階堂/メル様(40代)


ファッションは季節先取りですものね。


我が家の庭でふきのとうがとれたり、しだれ梅が咲きだすと「春は少しずつ来てるのね」って思います。
浄明寺/なーさん様(40代)


ふきのとうは寒い中けな気に芽吹き、いち早く春を知らせてくれます。枝からこぼれるように咲くしだれ梅の姿は春の予感そのものですね。


庭の梅が満開です。紅白の色合いが冬の陽を受けほっこりしてきます。寒い日は続くものの季節は春に向かっていると感じる瞬間ですね。
十二所/ままちゃんやま様(50代)


梅の花が開花しだすと一気にまわりが明るく感じられますね。


くしゃみが出始めた時。花粉症の症状はつらいですが、冬もそろそろ終わりだなぁと感じます。
浄明寺/ハリー様(50代)


待ち遠しかった反面つらい季節の到来でもありますね。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央
百舌/鎌倉中央