旅のアクセント(「きときと」な海の幸を満喫)

「きときと」な海の幸を満喫


「富山湾鮨(秋冬)」=とやま観光推進機構提供


北陸新幹線が開通して首都圏からアクセスしやすくなった富山県。「天然のいけす」と呼ばれる富山湾では、春はホタルイカ、初夏はシロエビ、秋はノドグロ、冬には寒ブリやベニズワイガニなど旬の魚介類が水揚げされ、漁場や港はいつも大忙しです。

水深1千m以上の海底谷が海岸近くまで迫る富山湾は、温暖な対馬海流と低温の深層水が層になっています。また、黒部川などの河川から森の養分を含む水が流れ込み、酸素と栄養が補給されることから魚の種類が豊富。日本海にいる約800種のうち、約半分が富山湾に生息するといわれるほど、豊かな漁場です。

江戸時代から続く定置網漁は、漁港から20分以内の場所がほとんど。漁獲された魚はすぐに出荷されるので、富山ではいつでも「きときと(新鮮)」な魚が食べられるのです。

名水が育む良質な富山米も一緒に楽しめる「富山湾ずし」のほか、和食、フレンチなどで旬の地魚を満喫してみませんか。

■ おすすめツアー情報
「富山湾の旬の味覚を楽しむ〜秋編〜」
とろけるように甘いシロエビと新鮮なベニズワイガニを使った紅白丼など、富山の旬の味覚を、和食やフレンチ、そして「富山湾鮨」で楽しみます。
■ 時期
11月8、14日東京出発。3日間。往復新幹線利用(上野、大宮乗車も可)。

※掲載している内容は2018年6月現在の情報です。ツアー情報など、変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

【お問い合わせ】
株式会社朝日旅行
電話:03-6858-9811 FAX:03-6858-9820
営業時間:月曜〜金曜(9:30〜18:00) ※祝日は休み



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央
百舌/鎌倉中央