お便り紹介(6月)・鎌倉中央

新聞の休刊日は手もちぶたさでしようがありません。
雪ノ下/湘南yuちゃん様(70代)


「いつもあるものがない」というのは落ち着かないものですよね。


いつもありがとうございます。磯岡さん、目覚まし4つも使っているんですね。頭が下がります。
由比ヶ浜1丁目/H様(40代)


5月号スタッフ紹介で自己紹介しました。


日帰りバス旅行の際に購入したラベンダーが、何も世話にしていないのに今の時期、毎年花を咲かせてくれます。
西御門1丁目/チャイ様(60代)


ラベンダーの花の香りは心地よく心と体が幸せに満たされそうですが、意外と丈夫に育ってくれるのですね。


気がつくとお庭がどくだみでいっぱいになっていました。抜くのは大変なので、今年はどくだみ茶にしてみたいと思います。
佐助2丁目/りんご様(40代)


どくだみ特有の匂いは干すとなくなるそうです。そしてどくだみ茶は効能も多い様です。


カモミールの花が庭一杯満開になり、摘んで干してお茶にして飲んでいます。
二階堂/ノリピー様(70代)


どくだみは葉を、カモミールは花をお茶にするのですね。


先月の募集テーマより
《母の日・父の日・こんなことします・してもらいました》


何年か前に子供からプレゼントされたクレマチス、母の日の頃毎年美しい花を咲かせてくれます。
長谷3丁目/O様(60代)


愛情かけてお手入れなさっているからこそですね。


「母の日」と「結婚記念日」と「誕生日」がかたまっているので、毎年いっぺんにまとめてお祝いされて、うれしいのだけど、ちょっと損してる感じです。
二階堂/H様(70代)


12月生まれでクリスマスと一緒になるという人がいますがトリプルとは!


母の日に2ヶ月間毎週フラワーアレンジが届くサービスを贈りました。毎週末異なるアレンジキットらしいので飾るのが楽しみになるだろうと期待してます。
由比ヶ浜1丁目/ロバート様(30代)


8回も届くのですね〜!


デパートの母の日の飾りを見て同い年の友がポツリとひと言。「贈る相手がいないって淋しいわね」同感。してもらったことでは子どもが小学校低学年の頃のボール紙を切り、キティちゃんの絵をかいた「肩たたき券」「おつかい券」…大切にしまってあるけど、今でも有効かしらん?
小町3丁目/K様(70代)


贈る相手はいないけど、いつも近くで見守っていて下さっていると思います。券を長期間保存していらっしゃるとはすごい!


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央
百舌/鎌倉中央