森あそび手帳(大人がソリに!)

大人がソリに!



雪の森を歩いていると、「あら! いい斜面」「ソリで滑りたいねえ……」なんて会話が弾むことも。でも、そんな時に限って、ソリを持ってきていません。
残念……!

実は、僕もそんなことが幾度かありました。ある日、はるき君という男の子が、「じゃあ、大人がソリになってくれればいいんじゃない!」。そこで僕は自分の体をソリにし、はるき君を背に乗せて、その斜面を滑ってみました。結果、最高に面白いひと時を共有することができたのです。

今では、イケる! と見込んだ斜面では、積極的に滑っています。仰向けのラッコ滑り! 満員御礼6人乗り! 程よい雪の深さと、斜度、安全な終着点がポイントです。一つご忠告。雪の下の地形が分かっていない所でやると、胸やお尻を岩などに強打することも。あぁ、痛かった……。

※森林文化協会(www.shinrinbunka.com)発行の月刊誌「グリーン・パワー」の連載を再構成しました。


<< 銀幕を生きる(俳…
旅のアクセント(… >>
一覧へ

▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央
百舌/鎌倉中央