旅のアクセント(春を呼ぶ東大寺のお水取り)

春を呼ぶ東大寺のお水取り


写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー
撮影:木村昭彦


奈良・東大寺二月堂の修二会しゅにえは、二月堂本尊の十一面観音菩薩ぼさつに、人々に代わって罪の許しをこい、世界平和や生きとし生けるものの幸せを祈る法会です。
大仏開眼と同じ752年に始まり、今年で1267回目。2月20日から前行、3月1〜14日が本行。修二会の別称「お水取り」は3月13日未明、観音菩薩に供える水をくむ行事のことです。
本行の間は毎夜、童子どうじが大きな松明たいまつを担ぎ、未明まで続く法要で祈りを繰り返す練行衆れんぎょうしゅうを堂内に導きます。
期間中は多くの参拝者でにぎわいます。担ぎ手は僧侶の入堂を見送った後、長さ6〜8m、重さ40kg以上の松明を欄干から突き出し、回転させて火の粉を散らします。振り落ちる火の粉を浴びると無病息災のご利益があるといわれています。
1日6度の行法があり、お経に独特の節をつけた「声明しょうみょう」は節や調子がそれぞれ異なります。堂内でじっくり、練行衆の祈りに耳を傾けるのもいいでしょう。

■ おすすめツアー情報
「東大寺二月堂でお水取りの声明を聴く」「お松明」が終わり、参拝者が引けた後に二月堂へ。暗い堂内では「声明」が厳かに響き、いにしえから連綿と続く厳しい行の一部を垣間見た気分に。ほかにも東大寺長老・北河原公敬師による講演など、ひと味違うツアーを、全3コースご用意しました。
■ 時期
3月1、2、5、7、8、9日出発。
全3コース(各コース2期日設定)。
新幹線・近鉄特急利用。2日間。

※掲載している内容は2017年11月現在の情報です。ツアー情報など、変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

【お問い合わせ】
株式会社朝日旅行
電話:03-6858-9811 FAX:03-6858-9820
営業時間:月曜〜金曜(9:30〜18:00) ※祝日は休み
〒108-8308 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル2階


<< 森あそび手帳(ス…
未来のためにでき… >>
一覧へ

▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

百舌/鎌倉中央
らーめんとカレーの店 蓮/鎌倉中央